2019年 第13回 ヒラキ靴短冊大賞入選作品発表! 本年もたくさんの作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。厳正なる審査の結果、大賞作品1作品、優秀賞10作品、入選200作品を選出させていただきました。 大賞1作品 孫の靴 しっかり紐を 結ぶ祖母 財布の紐は 緩みっぱなし  千葉県 まーこです

優秀賞10作品

優秀賞10作品

入選200作品

靴ひもを その都度結ぶ しあわせよ 孫帰るなと 抱きついてくる (神奈川県 夢見庵)

半世紀前の 小さな靴跡が 今宵も見てる 人の歩みを (愛知県 ばいなりい)

我が孫は おニューの靴に ランドセル 一歩踏み出す 初登校日 (千葉県 イナバウアーの白兎)

孫の数 五色の靴に 笑みになる 探し求めた 色違い (三重県 すずめ)

嫁さんに するなら靴を 大事にし すぐに揃える 人がいいよと (福井県 晴れ女)

春雨を 蹴り上げ走る スニーカー 勝利の決意 土手に響かせ (東京都 陽香)

玄関の 娘と並んだ 婿さんの デッカイ靴に なぜか溜め息 (愛知県 貫禄負け)

孫が来た 静かな玄関 騒ぎ出す 赤や黄色の 花が咲く咲く (埼玉県 桃の花)

ルールあり じいちゃんのとなり ボクのくつ (東京都 幸)

ヒールから 転ばぬ先の 紐靴に あー還暦か いとあわれなり (千葉県 贅肉子)

脱ぎ方を 見れば育ちが 分かる靴 恥を晒さぬ 様に躾る (東京都 一番星)

齢とって 背丈の縮んだ 母に買う 真白き厚底 スニーカー (島根県 島根のぽん太)

上の子の お古の靴履く 妹を 懐かし眺める 家族の幸せ (広島県 三姉妹ママ)

履き慣れぬ おニューの靴の 一年生 馴染んだ頃に 友達できる (東京都 まどけい)

思春期の 子供の靴の 難しさ 何が流行りか 親も勉強! (長崎県 5レンジャーの母)

上履きの 汚れは元気の 証かな 頑張ったねと 丸洗い (三重県 ふうまママ)

小さいと 言われる度に 買い換えて 靴の数だけ 成長してる (神奈川県 働くママ)

玄関で 園に行かぬと 泣く我が子 新品の靴 見せたら笑顔 (東京都 カワイカアリン)

運動会 早く走れる 期待して 新靴履かせる 親心 (東京都 ちりひびママ)

お気に入り 履けなくなると 悲しむが カタログ見つつ 笑顔こぼれる (静岡県 あかおに)

週末に 風呂場聞こえる ブラシ音 上履き洗う 父のやさしさ (神奈川県 みつころ)

子どもから 金婚式の プレゼント ペアで揃えた 金色の靴 (千葉県 しーちゃん3)

リハビリを 頑張る母の かたわらで 散歩待ってる 孫からの靴 (神奈川県 ナンサン)

プレゼント 敬老の日に スニーカー のぶおのNと 喜ぶじいちゃん (兵庫県 むーこ)

年重ね お出かけの姿 減りだして 靴を選んだ 今年の母の日 (兵庫県 ナコウォーキング)

靴磨く 嫁の背中に 頭下げ 行ってくるよと 定年の朝 (大阪府 SMIT)

病(やまい)にて 歩けぬ妻は 車いす ほんの一歩でもと 靴ひも結ぶ (群馬県 愛ある家族)

満員の 電車踏ん張る 皆の靴 (愛知県 ひぃひぃ)

これが良い 笑顔で靴を 手に取って 履いて喜ぶ 天使の笑顔 (宮城県 姫ちゃん)

お気に入り 履きすぎて踵は すり減るが 大切な気持ちは かわらない (兵庫県 三姉妹かあちゃん)

ハコの中 今も宝物 初めての ベビーシューズ 手のひらに乗せ (栃木県 さくら)

帰宅する あなたの靴音 聞こえたら 足音鳴らし 迎える娘 (宮城県 ひばり)

玄関で 野良の長靴 鎮座する 無口な父も 我待つ帰省 (埼玉県 あまた)

焦りだす 変わるサイズに 目も丸く 赤子も母も 成長期かな (兵庫県 太田産子)

靴音で 感じる母の 老いを聞く 同時に我も 老いの始まり (埼玉県 大滝虎治郎)

思い出と 一緒に増える 子供靴 (岡山県 幸せなパパ)

家族増え 玄関先も 賑やかに 増える思い出 増える靴 (岡山県 な@)

音が鳴る サンダル履いて 軽快に 足踏み見せて 進まぬあんよ (三重県 夕凪)

満員の 電車で踏ん張り 夜帰宅 靴の痛みは 頑張りの証 (千葉県 のんたん)

ぼろぼろで 履けぬ靴でも 宝物 亡き母からの 想い出づくし (大阪府 まなさか)

リハビリで 頑張る父の 姿見て 娘が贈る 愛情の「靴」 (神奈川県 ひろろん)

知らぬ間に 履けなくなった キツイ靴 どんどん君は 成長中 (埼玉県 柴いぬこ)

足合わせ しっくりとくる 心地良さ やる気みなぎる 明日の大会 (千葉県 サチポン)

散歩靴 くわえて運ぶ 勝手口 リードつなげば 猛ダッシュ (奈良県 アンソニー)

車椅子 押して靴底 すり減って 母への感謝 贈るスニーカー (神奈川県 あや)

晴れた日に 元気にスキップ 楽しいな 笑う子供の 足元軽く (東京都 弟子)

帰宅して 靴きついんだと 子に言われ またとため息 つく幸せよ (岐阜県 ぺすけ)

母の日に 靴がほしいと 言う母の 心は孫の 顔見たさ (千葉県 おじゅん)

小さい子 必ず通る 同じ道 左右が逆の 履き違い (千葉県 バンブー)

ズック靴 左右の区別 つかぬ子が 自分で気づき 成長感ずる (宮城県 アルマン)

縦ばかり 伸びる我が子と 横ばかり 伸びる私は 成長期 (埼玉県 靴はスニーカーばかり)

泥々に 汚れた靴を 洗う夜 娘の寝顔に 成長思う (兵庫県 てるてるてるお)

靴ずれで 歩けぬわが子を 背におぶる それでも脱がぬ 茜色の靴 (山梨県 父との思い出)

晴れの日も 履いてごきげん 愛娘 真っ赤な長靴 トレードマーク (北海道 かあやん)

徘徊前 靴を履かせた 光景を 懐かしく思う 今は亡き母 (大阪府 介護マン)

磨り減った 靴底見つめ 我が人生 同じ道を 歩いた友よ (愛知県 内無双)

はじめての 蝶々結びに ご満悦 小さな靴で 踏み出す一歩 (兵庫県 夕月琥珀)

靴脱げば 砂がいっぱい 靴の中 楽しかったか 聞くまでもなく (埼玉県 ありんこ主婦)

なおしてよ 靴をそろえて 並べつつ 母と同じと ふと思う (宮崎県 景色ママ)

靴がない 祖母の行方は 決まって畑 それでも心配 足が向く (富山県 あきらっち)

かわいくて ハラハラさせる 君の一歩 ファーストシューズと 未来へ一歩 (愛知県 ゆめみ)

お気に入り 長靴履いて 意気揚々 迷わずダイブ 水たまりGO (静岡県 カゼノコウテイ)

あと五ミリで ばあちゃんの靴と 一緒だね 手柄のように 十歳の言う (山口県 ひかる)

玄関に 揃えて置いた サンダルに 亡き両親の 面影浮かぶ (北海道 みっちゃん)

靴磨く 丸い小さな 妻の背を 感謝で包む 定年の朝 (神奈川県 新屋洋子)

定年後 父の念願 二人旅 母とお揃い スニーカー履き (福井県 まきんこ)

失った 母の片足 包み込む 一足の靴が 少し悲しい (三重県 けん太ママ)

子供靴 振っても振っても 落ちる砂 たっぷり遊んだ 証だね (東京都 なまたまご)

残業で 遅くに開けた 玄関の 子供の靴見て 安らぐ心 (兵庫県 しんすけ)

不況でも 走り続けた 父の靴 家族の重さ 靴底が知る (静岡県 とし)

靴履いて 外出できる 有り難さ 怪我して分かった 歩く喜び (静岡県 歩)

雨降ると 赤い長靴 傘持って 祖母のお迎え いつも嬉しく (埼玉県 靴 好代)

亡き父の 柩に入れた 登山靴 今日は剱か 穂高を歩む (和歌山県 おたやん)

幾十の 靴履きつぶし 還暦に (東京都 あきらモール)

ラッシュアワー 押されて脱げた 片方を 拾って下さい! 王子様 (三重県 水戸千波)

子供靴 手放す時に 蘇る 共に歩んだ 楽しい記憶 (神奈川県 マカロン)

ハイヒール 電車の痴漢 踏む為と 足音で背筋を 伸ばす為 (岩手県 いつつ)

無理しても 高いヒールで やせ我慢 かかとの高さは 今日への気合い (埼玉県 ゆん@)

婚活で 顔より服より 靴を見る (福岡県 リンクス)

災害に 備えて良かった 水と靴 (大阪府 チコちゃん)

七歳の 息子の手伝い 靴揃え 自分の靴は いつも真ん中 (茨城県 しんたろママ)

転び泣く 弟の靴 拾い上げ 駆け寄る兄は 小さな紳士 (大阪府 カワラモトヤスミ)

久々の 家は何にも 変わらねど 小さく見えし 母のサンダル (長崎県 そめい)

靴を見て 人と成りおば 見定める 今も昔も 見る目は同じ (兵庫県 ジェーン)

玄関に 見慣れぬサンダル あら誰か? パパ喜ぶ 娘が帰省 (兵庫県 みっこさん)

百歳の 母が履いてた 靴一足 下駄箱の隅 ちんまりと在り (鹿児島県 いつ)

馴れるまで 時間がかかる 妻と靴 (福島県 もりふみや)

汗を拭く 靴が塩吹く 外廻り (大阪府 テコ&コテ)

神経と 革靴の底 すり減らし 追うも届かぬ 営業ノルマ (大阪府 ほくろ魔人)

玄関に 並ぶ家族の 靴を見て ふと幸せに 思う夕暮れ (岩手県 そら)

就活で ぼろぼろになった 黒パンプス 私の勲章 努力の証 (大阪府 ごっちゃん)

子供たち 元気の証 靴汚れ (熊本県 ぷー)

新品の 靴をよろこぶ 翌日に 泥んこ遊び 母は複雑 (岐阜県 はなママ)

泥んこの 長靴わざわざ 水たまり はしゃぐ男児の 笑顔まぶし (兵庫県 肝っ玉かあちゃん)

きょうだいで 毎日毎日 大喧嘩 だけど喜ぶ おそろいの靴 (京都府 ももこう)

よちよちと 初めて歩く その靴は 捨てることない 宝物かな (千葉県 のんあず)

押し黙り 靴磨く父 潤む目に 映るは私 嫁ぐ日の朝 (長野県 みさのり)

玄関の 七足サイズ 皆違う 子供の成長 見てわかる (宮崎県 ちぱちゃん)

親心 あなたが初めて 歩いた日 思い出と共に 下駄箱の中 (兵庫県 ぽんた)

遠い日の 相合い傘で 爺と孫 長靴揺れる アルバムの中 (兵庫県 かずちゃん)

初デート 気合いを入れた 蝶結び ハートの形で 伝われ想い (長野県 ひつじおとこ)

玄関で くっく片手に ニコニコと 今か今かと ばぁば待つ孫 (大阪府 ひろ)

80歳 転ばぬ先の 介護靴 まだまだ歩む 道と人生 (千葉県 めしこ)

水たまり 目がけてわざと 飛び跳ねる 赤い長ぐつ 孫のドヤ顔 (静岡県 春爺)

チャレンジは 昔は服で 今は靴 100歳目指す ババの意気込み (埼玉県 椿さん)

夕方の 幼稚園バス お出迎え 子どもの靴が 左右逆 (埼玉県 すーママ)

狭くとも 家族の靴の 並びたる 玄関入れば 安らぐ帰宅 (大阪府 てつうべ)

履き慣れた 靴で挑んだ フルマラソン 身体も靴も 使い切る (大阪府 ミイ)

どれがいい 生まれて初の 靴選び 今履く靴を 指差す娘 (茨城県 一本槍 満滋)

眠る児を 背負いて帰り 来し路の 右のピンクの 靴はいずこに (熊本県 あげは)

子どもらが いっぱい遊んだ バロメーター 靴の中より 切りなく出る砂 (愛知県 はなはん)

土と汗 青春の音を 吸い込んだ 運動靴を また履く9月 (京都府 かすみ草)

ジィは雨 孫は晴れと 大はしゃぎ 靴を蹴散らし お天気遊び (秋田県 余太郎)

よちよちと 歩きはじめし 孫の靴 大地踏みしめ 踏みしめ進む (東京都 凛々)

休み無く こころとかかと すり減らし 駆け抜け三年 靴は戦友 (埼玉県 せっかちOL)

玄関に 脱いだ靴みて 1日の 全てがわかる 母親だから (佐賀県 ゆきこんこん)

靴ひもを 結んでくれた 亡き祖母に 白足袋履かすは 私の役目 (神奈川県 世界一幸せな孫)

一年生 カエルの傘で 守るのは ママが洗った ピカピカのくつ (埼玉県 マリー)

初孫に 靴を履かせて 家を出る じいじドキドキ お散歩デビュー (愛知県 澄海)

底抜けて 泥はね染むる キャンバス地 6年歩んだ 私の相棒 (愛知県 趣味一人旅)

喜寿過ぎて ダンスシューズを はきこなす 祖母の瞳は まだ二十代 (神奈川県 こまち)

みぎひだり かがんで履かす 介護履 母への感謝 手で語りつつ (神奈川県 そらのそら)

父の日を 盛り上げようと 母の指示 玄関狭し 山盛りの靴 (東京都 さくら貝)

玄関で 何人居るんだ! このウチは! 代々受継ぐ キマリの小言 (愛媛県 中3と小5の父)

子供らの くたびれ果てた スニーカー じぃじばぁばが 畑で履いて (兵庫県 沙羅双樹)

履き潰した 過去のシューズを 糧として 吾子が掴んだ 夢の決勝 (北海道 まっちゃん)

何か月 履くか分からぬ 孫の靴 自分のよりも ふんぱつして買う (山形県 寝太郎)

谷川の 浅瀬を渡る 子供らの 靴を手に持ち 足元涼し (福岡県 かずちゃん)

靴底の 汚れを拭う 毛ブラシに 付いた落ち葉に 四季を味わう (兵庫県 Yuhina)

帰ろうと する靴隠す 孫の知恵 (神奈川県 落穂)

準決勝 向かう靴音 勇ましく 汚れた靴と なみだ抱く夏 (大阪府 がんばるにゃん)

水たまり カエルのように とびはねて 嬉し楽し 小さな長靴 (千葉県 まるゆ)

ヒールより 安定選び スニーカー 胸に抱く(いだく)は 大事な坊や (神奈川県 4児ママ)

君こぬと 待つ身のつらさ 靴の音 うれし涙の 外へとびだす (東京都 父ちゃんぼーや)

いつかまた 靴を履いて 出掛けると 天井見ながら 心に誓う (千葉県 ありたん)

上履きを 洗って気付く 子の成長 いつのまにやら 誰よりデカイ (福島県 お酢)

飛び立つ日 忘れるものか あの日々を 手のひらよりも 小さな靴を (神奈川県 りんくんママ)

ヒールから ジョギングシューズ 老い生きる (群馬県 服部ゆうな)

玄関の 防災グッズと スニーカー このまま白く あること願う (鹿児島県 クリリンゆかりん)

病気して 装具をつけて リハビリを 右の足だけ デカイ靴 (長野県 イツカノール)

長靴で 出勤途中の 水溜まり 避ける大人と はしゃぐ子どもら (群馬県 ロミロミ)

金婚の 祝いにペアの スニーカー 孫は囃して うふふと笑う (東京都 中野散人)

初めての 靴ひも結ぶ その指に たくさん止まれ 数々の夢 (東京都 こなお)

スーツとは 家族養う 戦闘着 靴が悪けりゃ 戦に出れぬ (長崎県 ゾエ)

玄関に 狭しと並ぶ 子らの靴に 永続でない 今を慈しむ (大阪府 ぎゅうママ)

ピッピッピ 白い靴はき 園児たち 保母が先頭 カルガモ親子 (静岡県 ツトム)

被災地の ボランティアを 志願する 買ったばかりの 僕の長靴 (新潟県 パパラッチ)

いつもより 少し高めの ヒール履く あなたにもっと 近付きたくて (京都府 マーカー)

運動会 靴で我が子を 見分けるも 年期の入りも 一等賞 (鹿児島県 花菜)

初めての ヒールを履いて ウォーキング ママも顔負け 小さなモデル (大阪府 たろべぇ)

ボロボロの 靴を捨てれず しまい込む タンスの肥やしに 見える幸せ (東京都 あさひかり)

成長し 新たな靴増え 笑顔増え 小さな靴と並ぶ 娘の歴史 (広島県 まきまこ)

だいじょうふ 自分で履くと ムキになり 泣きだす姿 ただ愛おしい (大阪府 まきち)

どんどんと 履き潰される 玄関の 靴それぞれに 詰まった想い (大阪府 ギャングの母)

汗をかき 子を迎えに 園庭へ 泥靴見ては 子の楽しい時をはせる (東京都 フヂヲ)

鈴下駄を 早く履きたい 夏祭り 鼻緒が痛く おぶられる (兵庫県 ナツパパ)

あの夏を 思い出す度 蘇る 花火が咲いて 下駄が鳴る (北海道 ぴりちょちゃん)

靴選び 昔は母と 今は子と 弾む会話に 幸せの記憶 (大阪府 ちえちゃん)

履きつづけ くたびれ切った 靴でこそ 愛着も湧き 履き心地良し (兵庫県 NS)

すり減った 靴底見れば 思い出す あの暑い夏 青春の日々 (神奈川県 向日葵)

急いでる 時に限って 左右逆 もどかしいけど 癒しの時間 (富山県 ママ太郎)

ママの靴 小さくなったら ちょうだいね 大人はサイズ 変わらないよ (兵庫県 あやかんママ)

真夏日に 犬の散歩に 靴履かせ リードを引けば ロボット歩き (神奈川県 わさびパパ)

産まれた日 小さな足に 微笑んだ 今は大きな 靴見て笑う (大阪府 タラコ助)

仕事靴 共に一日 がんばった 乾杯がわりの 消臭スプレー (東京都 しょこまる)

みぎひだり 反対だけど 得意顔 ひとりで履けた 大好きな靴 (東京都 みんこるー)

下駄箱を 開けるその度 眼に映る 亡き夫の下駄 思い出残す (長崎県 紫寿華)

寄り添って 靴音重ね 宵の街 星に願った 永遠なる愛を (愛知県 夢子)

しんどかった日も 共に歩んで 皆勤賞 くたくたの靴が 僕の勲章 (兵庫県 本間 奏)

子が巣立ち 靴が消え去る 玄関に 小さき靴が 増える日近し (宮城県 11丸)

我が子への 初めての靴 捨てられず くつ箱のスミ 二十年余 (東京都 クツクツ法師)

定年の 時を迎えて 靴選び これから共に 歩く人生 (埼玉県 石秀)

仕事靴 履きつぶすごと 自己の成長 今日も共に 磨きをかける (東京都 ちゃこ)

縁結び 作り出すため 今日も行く 紐を結んで 信頼結ぶ (広島県 三日月)

幼き日 履かせてくれた 恩返し 下から見上げる 父の顔 (埼玉県 ひよこ)

夏到来 暑さに負けず 泥遊び 靴もお肌も 真っ黒け (埼玉県 おしづ)

玄関で 靴を揃える 姿見て わが旦那 一次合格 (兵庫県 FM)

ひざまずき 小さな靴を 履かせよう 彼女は家の ミニシンデレラ (鹿児島県 ノア)

枕もと まっさらな靴 並べ置き 一足先に 夢で旅する (滋賀県 ちゅんちゃん)

揃えてよ 靴を脱ぎ捨て ただいまと 文句言いつつ 帰る喜び (大阪府 にゃんチコ)

スニーカー あなたを見上げ 笑い合う 幸せあれば ヒール履かずも (福島県 ピンヒール)

夏休み 散らばる靴を ながめつつ 我が子の友達 宝物なり (神奈川県 ままこりん)

母になり 相棒となった スニーカー 磨り減った分 笑顔が満ちる (鹿児島県 えなもん)

雨上がり 地面の虹に 笑顔の子 靴は涙し 母はため息 (滋賀県 3児の母)

寝坊して 職場に向かった 我が夫 スリッパ履いて 出社の失敗 (青森県 紫山)

ああ母よ オレが贈った 靴なのに 忘れて妻に あげると言うか (兵庫県 糸尾果士)

子が巣立ち 青春きっぷの 夫婦旅 揃いし靴と 二人の歩幅 (滋賀県 びわ娘)

初めての ヒールのかかと 折れたとき 靴屋のおじさん 出世払いで (神奈川県 あーちゃん)

母や姉 靴の数が 僕の倍 そんなにいるのか 女性は大変 (兵庫県 ドラゴン)

大家族 玄関に咲く 靴の花 大きく実れ 優しく育て (茨城県 とくととら)

美脚より 走りやすさと 履きやすさ 今日も5歳の 息子追う (埼玉県 るみえの)

「お疲れ」と 今日で最後の 靴紐を 締めてつぶやく 退職の朝 (愛知県 たか)

よちよちと 歩く姿 危なげに 姉と兄の手 そっと差し出す (埼玉県 ぱんだ)

純白の ドレスと靴に 身を包む 数年後には 鬼嫁と化す (兵庫県 おびえる夫)

靴の様(よ)に よりそい歩む いつまでも 夫婦で人生 二人三脚 (兵庫県 ゆっこ)

軽量化 どんどん薄く なっていく 靴の進化と 髪の後退 (兵庫県 やじ)

パパの靴 小さなお手手に はかせてね 夢中でみがく 今日は父の日 (鳥取県 マリスケ)

はじめての 蝶々結びが できた靴 我が子とともに 成長歩む (愛媛県 市民大清掃)

子供らの 並ぶ靴見て 我誓う 私が守るさ 何があっても (宮崎県 肝っ玉シンママ)

買い物中 上ばき靴が 目に止まり そっと手に取り 昔なつかしむ (兵庫県 MK)