第10回 ヒラキ靴短冊大賞入選作品発表 本年もたくさんの作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。厳正なる審査の結果、大賞作品1作品、優秀賞10作品、入選100作品を選出させていただきました。 大賞1作品 盆帰り 土間に寄せ来る 靴の波 引き潮の日の 母の背寂し 東京都 あっしー

優秀賞10作品

優秀賞10作品

入選100作品

磨り減った かかとが語る パパの苦労 お疲れさまと 靴にもねぎらう  (北海道 こぺちゃん)

雨の日を 今か今かと 待ちわびて 踊る長靴 娘の笑顔  (山形県 盆若葉)

疲れた夜(よ) 玄関開けて 下向くと 小さい靴が 力をくれる  (北海道 チュチュハット)

かかと減り 修理に出して 履き続け なじんだ足に 手放せぬ君  (茨城県 ゆみ)

靴の音 覚えて夫の 帰り知り 料理の手を止め 玄関で待つ  (兵庫県 さんしゃん)

玄関で きつくなったと 靴せがみ 成長喜ぶ 親心かな  (山形県 もーちゃんぱぱ)

初めての 靴に我が子を 委ねると 小さな一歩を そっと支える  (兵庫県 すもも)

子育ての 奮闘時代を 思い出す タンスの中の ファーストシューズ  (広島県 ユービー)

亡き母の 靴履き旅を 懐かしむ  (三重県 まこリン)

穴空いた 靴を繕う 母の背に 子供心に 努力を誓う  (東京都 花見咲蔵)

ステージに 靴音りりし 初舞台 ピアノに向かう 憧れの君  (大阪府 スナフキンとミイ)

勝負靴 ぴかぴか磨き 家を出る 今日の一歩が 未来へ続く  (埼玉県 のん)

下駄箱の 父の靴から 去来する 楽しき日々と 担う責任  (佐賀県 詠み人知らず)

ドアを開け 並んだ靴に ほっとする 単身赴任の 帰宅時  (埼玉県 ハリオ君)

いつのまに 転倒怖い 年になり はきなれた靴に 安全願う  (東京都 ふでさん)

気に入られ、今日も一緒に 外回り 靴が認める 君の頑張り。  (広島県 茶トラ)

赤い靴 躍らせ娘の 里帰り わびしい庵に 咲いた一輪  (北海道 小太り爺さん)

履き慣れた 靴音気付き 玄関で 愛犬が待つ 姿癒される  (岩手県 もんち)

定年を 迎えた父の 革靴が 寂しくもまた 輝いて見え  (秋田県 mami)

ふるさとの 農家の祖父の 姿見て 元気でいてと 長靴みがく  (大阪府 ぺんぎん)

楽な靴 孫からもらい 元気出て まだまだ働く 米寿祖父  (神奈川県 toki)

幸せは 足元からと 教えられ 娘に探す 春色ヒール  (鹿児島県 米)

新品の 小さな靴を 手に取って 腹の子思う 夫婦の笑顔  (東京都 ぐみり)

わが娘 ひとり暮らしの 用心は 玄関に置く 父親の靴  (埼玉県 かねやん)

革靴に 息を吐きかけ 磨きつつ 夫の無事を 祈る毎日  (京都府 ボニータ)

父らしく 『今日は、これだ。』と 選ぶ靴 一歩が喜び リハビリの日々  (愛知県 そのみママ)

お祝いの 可愛い靴を 玄関に まだかまだかの ヨチヨチ歩き  (岐阜県 まっいっか)

玄関に 揃いし靴見て 微笑むは パパを追い越す 息子の成長  (三重県 さっちゃん)

父の汗 汚泥まみれし 靴みれば 己の未熟と 謝意溢れ出ん  (奈良県 西遊記)

靴選び 伴侶探しに 何か似て 迷ってみたり 惹かれてみたり  (東京都 ウインドミル)

秋晴れに 老母を連れし 店先で 靴を選びし ひとときの幸  (兵庫県 きものまま)

初出勤 ビジネスシューズに 足を入れ 踏み出す一歩は 夢への跳躍  (神奈川県 ほうき星)

お揃いの 靴を並べて おままごと 子たちの影が 残る庭先  (大阪府 テツウベ)

靴見ると その人となり 見えてくる 語る上司の 足はつっかけ  (福島県 本革太郎)

旅先で 靴づれおこし 泣き顔の 妻と一緒に 靴屋をさがす  (鳥取県 みきにゃんくん)

玄関の 小さな靴に 微笑んで 家族が増えた 喜び感ず  (愛知県 のりさん)

病室で 願いを込めて リハビリの バレエシューズに 母の名を書く  (東京都 リブラ)

父の靴 そっと磨いて 健康と 長寿を願う 里帰りどき  (京都府 金魚のひるね)

初めての 靴を両手に 持ち来たり 外を指差し 爺の手を引く  (千葉県 珊瑚の祝)

捨てられず 初めてはかせた 赤い靴 今や母越え 背も足も  (北海道 けいちゃん。)

履きなれた 通勤靴に 感謝して 履き替え踏み出す 第二の人生  (茨城県 さきもり)

パンプスの 音高らかに 初出勤 背筋を伸ばし いざ行け私  (佐賀県 モーリン)

就活で 慣れぬ恰好 する息子 服に着られて 靴に履かれて  (東京都 すぱいす)

孫帰省 小さき靴の 並ぶ家 幸せの数 増えていく日々  (埼玉県 肉球)

同窓会 数足並ぶ 出世靴  (茨城県 うめこ)

玄関で お気に入りの 靴並べ お出かけを待つ 真夏の二歳児  (神奈川県 あきばあ)

靴箱を 整理して待つ 来年は 小さな靴が 増える幸せ  (東京都 シホ)

靴紐を 結ぶ仕草が 亡き父と ソックリねと 母泣き笑い  (兵庫県 俺ハルコ)

まだ赤ちゃん いつしか歩き 靴履いて 待ち遠しいな 親子で散歩  (愛知県 乙葉)

まだイケる 雨の日避けて ウォーキング 減った靴底 減らぬ体重  (岡山県 あきちさん)

婆ちゃんに 似合うお洒落な 靴はいて 今年も行こう 祭りや花見  (愛知県 ハルソラ)

磨くとき 夫の靴が 打ち明ける 妻に言わない 苦労もあると  (静岡県 ゆうちゃん)

手のひらに 乗る小ささや 幼子の 今日歩き初(ぞ)めする 靴の輝き  (神奈川県 千歩の一歩)

玄関に 脱がれた靴の 様子から 持ち主性格 わかって笑う  (富山県 わこ)

ハイヒール 昔は彼を 追いかけて 今は子を追う スニーカーかな  (沖縄県 さちこの孫)

手のひらに おさまっていた 靴みつけ でかくなったな 足も態度も  (青森県 まゆねこ)

リハビリで 母を支える 靴を出す 今日の一歩よ 明日につながれ  (神奈川県 十六夜)

宴終へ 我が靴探す 靴の海 使い古しが 待ちて光りぬ  (栃木県 KKブルー)

ギブス取れ おろした靴に 足通し 初めて知った 歩く喜び  (東京都 まりお)

靴履かせ 大地を踏みしめ 一歩出し これから始まる 人生の旅  (三重県 ゆうとママ)

玄関の 息子の革靴 亡き父の あの声姿 よみがえる  (千葉県 kanikui)

この靴と 共に歩んで 来た道は 明日に繋がる 希望への道  (京都府 正ちゃん)

ふるさとの お盆休みの 玄関は 孫らの靴で 賑やかに  (岩手県 盛りっ子)

仕事靴 毎日履いて くたびれる たまには手入れし 感謝する  (熊本県 7月生まれの葉月)

いとおしく 捨てられぬ靴 あまたあり 供養の箱に しみじみ見入る  (東京都 nekomako)

神経と 同じで靴底 すり減らす 営業マンらの 努力の軌跡  (滋賀県 PON5)

擦り減った 靴を労う 定年日  (奈良県 ねぼすけ)

就活を ともに過ごした パンプスと ともに喜ぶ 内定通知  (兵庫県 いもねーちゃん)

気づいたら 靴の大きさ 追い越され 子供の成長 かみしめる  (北海道 しょうぞうさん)

新たなる 道歩み出す 革靴に 子の安全と 未来を託す  (山梨県 ジョンけけ)

たまにはと ゲタに履き替え ゴミ出しへ 遠慮ぎみに カランコロン  (新潟県 メガネ熊)

練習で くたびれた靴 履き続け ついに叶った リレーで1位  (茨城県 ななママ)

初孫に 靴を買うぞと 我が父が 言うのは良いが まずは出産  (北海道 おやじ)

普段はね 履かないヒールを 履き始め 好きな人との 距離を縮める  (宮城県 佐藤せりな)

盆休み 玄関イッパイ 並ぶ靴 みんな元気で 墓参り  (兵庫県 ふわふわリン)

履き潰す 靴の数見て 目を細め 子の成長を 喜ぶ親バカ  (滋賀県 おっかさん)

初めての あんよができた その日から 汚れた靴を 喜び洗う  (千葉県 ポコちゃん)

入試の日 すくんでしまう 両足に 勇気をくれた 履き慣れた靴  (東京都 汐海 岬)

靴の減り 頑張る証し ご褒美に 新品おろし 気持ち新たに  (岐阜県 KYママ)

入園の 息子の顔は 楽しげに ピカピカの靴で スキップをする  (大阪府 タキオン)

土用干し 並びし靴の それぞれに 物語あり ファミリーストーリー  (東京都 有楽)

梅雨時に 素敵な長靴 用意して 雨の予報に 晴れの笑顔  (千葉県 ねこねこぱんだ)

玄関に 一人前へ 孫の靴 威張って見たり 笑って見たり  (京都府 ひねた猫)

還暦に 揃いの赤靴 買い求め 共に歩こう これからもずっと  (宮城県 花咲く)

お疲れ様 君と走った 42キロ すり減りし踵は 僕の勲章  (兵庫県 赤いダイヤ)

妻の手を 再び握り 人生を 歩きたくなる おそろいの靴  (兵庫県 小田慶喜)

靴履かせ 散歩行くけど すぐ抱っこ  (東京都 すみれん)

靴選び 初めて歩く 君のため 目には見えない 親心  (佐賀県 おはるさん)

趣味多き 母の外出 杖のほか サポートするは 愛用の靴  (長野県 個々夏)

子に負担 かけたくないねと お揃いの シューズで歩く 歩幅合わせて  (福井県 浜栗あさり)

捨てられぬ 息子の形見 磨く時 二十歳の姿 瞼に浮かぶ  (静岡県 紫陽花)

親戚が 一堂会する 盆休み 増えるは靴と 祖父母の笑顔  (兵庫県 R.K)

亡き父と 並び歩きし 靴見れば 溢れ止まらぬ 涙と感謝  (大阪府 みよあおい)

靴ずれも 気づかぬふりの 初デート  (愛知県 竹子デラックス)

すりへって 体のゆがみ 教えてくれる 靴は名医  (兵庫県 あんさんぐ)

磨かれた 靴とあなたの その笑顔 自信に満ちた 就活の朝  (東京都 凜香)

おかえりと 喜び出迎え 愛犬は 遠くの靴音 聞き分け興奮  (埼玉県 もじぃ)

手のひらに 乗りし靴見て かみしめる 新たな家族 迎える喜び  (山口県 ことり)

車椅子 使ってはじめて わかること 自分の靴で 歩ける幸せ  (東京都 るなとも)

黒土で 汚れたスパイク 磨き上げ 夏の舞台に 想いを馳せる  (兵庫県 M.K)