2018年 第12回 ヒラキ靴短冊大賞入選作品発表! 本年もたくさんの作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。厳正なる審査の結果、大賞作品1作品、優秀賞10作品、入選200作品を選出させていただきました。 大賞1作品 しゃがみ込む 肩にかかった 小さな手 孫の靴ひも 結ぶ幸せ  埼玉県 らくちゃん

優秀賞10作品

優秀賞10作品

入選200作品

靴までが そっぽ向いてる 反抗期 (北海道 でこちゃん)

クリスマス サンタにもらった スニーカー いつ測ったんだ 僕の足 (千葉県 いけぽん)

履きつぶす 靴の数だけ 知っていく 遊ぶたのしさ 時間のはやさ (神奈川県 ガイア)

孫たちが プレゼントだと スニーカー 体が濡れても 靴に傘さす (大阪府 ぼちぼち)

靴音を 聞いて貴方と すぐわかる 笑顔で言うよ 「おかえりなさい」 (福岡県 ココルイママ)

「ただいま」の 声があふれる 玄関に 靴も寄り添う 幸せ家族 (岩手県 居眠りママ)

高齢化 いずれ靴にも GPS 老親たちの 居場所が分かる (千葉県 紫苑)

公園で はしゃぐ子供の 靴が鳴る 色とりどりの 可愛い音色 (山口県 良馬)

玄関に 並ぶサイズは 違えども 歩幅は同じ 夫婦の行く道 (宮城県 ピーナッツ師匠)

両親へ 言葉のかわりに 靴贈る 今年もかわらぬ サイズと想い (栃木県 かほママ)

流した汗 泥に汚れた 長靴が 心をつなぐ ボランティア (広島県 よし得)

鍵っ子の かわいいつぶやき ママがいる! わたしの靴見て 叫ぶただいま (茨城県 ことみお)

孫4人 欲しがる靴が 同じ柄 買えない悩み 解ってくれる? (東京都 うっかりさん)

盆休み 靴であふれる 玄関と 笑みであふれる 茶の間八畳 (栃木県 ひな)

ローヒール 履いてお腹の 子と歩く 十月十日を 靴が支える (奈良県 さくらんぼ式部)

傘寿過ぎ 免許返納 決心し タイヤに替えて スニーカー履く (神奈川県 八十日目)

初孫の おもちゃみたいな 靴見つけ 顔がとろける じじとばば (山口県 靴太郎)

下駄箱の 巣立った子らの 靴出して 遠き日想い 迷う断捨離 (神奈川県 みちこ)

一センチ 大きな靴を 履く君へ 隙間は夢が 育つ伸びしろ (滋賀県 まあこ)

おさな児は 長靴履いて 楽しげに 水たまりにも 音を奏でる (千葉県 安田 蝸牛)

ダイエット まずやることは 靴選び (山口県 -3キロ)

子が巣立ち 広き玄関 置き場所の 定まらぬ靴 さびしげに (神奈川県 あき婆)

かくれんぼ ちっちゃな靴 顔出すも わが子を探す 母の優しさ (神奈川県 りり)

夢結ぶ 最後の夏の 甲子園 夢に敗れて 靴紐解く (静岡県 タイソン)

春爛漫 可愛い園児の お花見は シート周りも 靴の花咲く (福島県 きょっぴ)

嫁ぐ朝 ファーストシューズ 手に乗せて 早いものだと 泣いた父 (東京都 恋するコケコ)

ゲン担ぎ 滑り止めついた 靴で向かった 入学試験 (滋賀県 まっちゃん)

水溜まり 長靴履いて 飛び込んだ 雨をも晴らす こどもの笑顔 (福島県 おりがみ傘)

靴ひもを ぎゅっと結んで 前を見て 自分の道は 自分で開け! (東京都 ごえもんママ)

履きつぶし 役割終えた 仕事靴 汚れた色は 努力の跡 (千葉県 でっちどん)

新品の 長靴履いて 水溜まり 空は曇れど 気分晴々 (兵庫県 ぶりぶり)

「ママ小さい!」 ついこの間 買った靴 喜ぶ成長 泣く財布 (長野県 みゆまま)

歩き出し 半年ごとに 変える靴 我が子成長 増える喜び (長野県 さっち)

枕元 靴を揃えて 床につく 地震に備え 四十年 (静岡県 南 風太)

ちび猫を ヤドカリにする パパの靴 (神奈川県 はますだれ)

定年を 迎えるその日 靴を履き 見送る妻に ありがとう (東京都 あざみけんたろう)

こんなにも 小さな靴で 歩くのか! 初めの一歩は 明日(あす)への一歩
(大阪府 アントニオ馬場)

お揃いの マジックテープ 靴履いて 曾孫とお散歩 101歳 (東京都 あっちゃん)

初めての 靴履かされて 困り顔 まだまだ抱っこ! 手を伸ばすキミ (兵庫県 ぽんちび)

新作を 買ってるんるん 何足も 撮るためだけの インスタ女子 (東京都 ちゅり)

免許証 返してふたり 晴れやかに 歩幅合わせて 歩く靴音 (福井県 不如帰)

幼子の 揃えし靴に 垣間見る 育ちの良さと 親の愛情 (沖縄県 さちまご)

妊婦にね なって気づく 大変さ 靴は大事な 命の支え (大阪府 はるみと)

幼き日 大好きだった あの靴は 白に花柄 忘れはしない (宮崎県 めーてる)

ハイヒール 足がもげそう 歩けない やっぱり私は スニーカー (岡山県 やぴ)

杖よりも 新しい靴 笑顔出る 歩ける母の 幸せな日々 (秋田県 生真面目)

退院日 息子のくれた 靴を履き 歩ける喜び 感謝する日々 (奈良県 福耳ばあや)

足元を 見ればいつもの 光る靴 できる男は 足から磨く (長崎県 ときめき太郎)

おろしたて 靴底マークが 雪面に 笑顔の波形(はけい)を 蛇行させてく (山口県 中野県)

お姉ちゃん お下がり待つが まだくれず (奈良県 祐)

定年日 旦那の靴を 磨く朝 喜怒哀楽が 靴底にある (宮崎県 ミキティ)

まだ立てぬ わが子の足に 靴履かせ 二人の散歩 思いをはせる (北海道 shin)

初めての 小さい靴で よちよちと 溢れる笑顔で 母の手をひく (岩手県 サクラサク)

靴買って 初おろしする 前の晩 眠る我が子に てるてる坊主 (愛媛県 mikanママ)

雪国へ 飛び込むブーツ 小豆色 ふるさとの駅 待つ父と母 (岐阜県 さゆりん)

下駄箱に ちいさな靴が 眠ってる 想い出並ぶ 子の成長 (栃木県 めいぷるママ)

はじめての 我が子の靴を 選んでて 幼い頃の 親心知る (神奈川県 パンダ)

母に靴 プレゼントしたく 帰省時に こっそり母の サイズを探る (岡山県 ひと)

玄関が 小さく見える 靴2足 息子の成長 頼もしく (岩手県 最小ママ)

大切な 人と娘が 家に呼び 揃えた靴に 気合みなぎる (宮崎県 アカエタカ)

アサリより 砂を吐き出す スニーカー 干せば空には 夏が広がる (東京都 まさしお)

退社まで 共に歩んだ 喜怒哀楽に 香焚きしめて 靴供養 (愛知県 ばいなりい)

初孫が ヨチヨチ歩き 靴デビュー ゴールで爺が 両手広げる (千葉県 みつこちゃん)

ドロドロは 元気の証 ピカピカは 母の苦労の 賜物です (埼玉県 せとっち)

温もりを 残したままに 時を止め 未だ捨てられぬ 父の革靴 (東京都 松葉 薫)

新しい 上履き抱え 入学式 不安と期待 子の成長 (東京都 めいはに)

もう一度 歩く夢見て 新しき靴 すり減らし杖 残し母逝く (千葉県 おじゅん)

靴箱の 整理していて 気づかされ いつも履くのは 安全靴 (福島県 まん丸)

帰宅して 散らかる玄関 古い靴 しみじみ感じる 子の成長 (東京都 とし君)

車椅子 靴ぶら下げて 母乗せる 母が歩くと 言う時のため (東京都 笑美子)

みぎひだり ならべた靴を 見せるきみ 左右確認 愛しい我が子 (岩手県 詩くんまま)

ボロボロの バッシュを見ては 思い出す 辛く楽しい 部活の日々を (愛知県 いつまでも学生)

恋をして ヒールを履いて 大人女子 (大阪府 TKSH)

大雨で 全ての物が 流れるも 靴や食事や 優しさもらう (兵庫県 T.C)

立ち仕事 いろいろ靴を 変えたけど やっぱりいつもの スニーカー (静岡県 はぐはぐ)

もう履かぬ 施設の母の 好きな靴 きれいに磨けど 涙でくもる (東京都 モッコリさん)

おろしたて サンダル履いて 小走りで 胸が高まる 君とのデート (東京都 朝日)

季節ごと 下駄箱の中も 衣替え (埼玉県 momo)

ヒールより 子供と遊べる スニーカー 私の今の 大切な靴 (秋田県 ひなっぺ)

上靴を 新調するたび 笑顔咲く 大きくなったと 君笑う (三重県 ふうちゃんママ)

靴選び 3日考え 運動会 はきならす間も ないままヨーイどん (長崎県 願いよかなえ)

営業で 擦り減り傷付き 土埃 黒の革靴 おまえは戦友 (兵庫県 マコッチャン)

給料日 ピカピカに磨かれた 革靴に 透けて見える 妻の気合の入り方 (愛知県 めぐりん)

泥だらけ 靴の汚れに ため息も 子供の遊ぶ 姿嬉しく (佐賀県 ぺろすけ)

亡き父の 長靴泥の ついたまま 母に履かれて 田畑をめぐる (東京都 のりこ)

手を繋ぎ 小さな靴と 散歩道 その夢叶う 初孫と (岐阜県 キッペス)

玄関に 靴が一足 仲間入り ヨチヨチ歩きの カワイイ天使 (兵庫県 カイギン)

今年から 1足増えた その靴は ヨチヨチ歩きの 君のため (福岡県 はりりん)

自転車に 一人で乗ったと 駆けてきて 膝は擦り剥け 靴もボロボロ (宮城県 まっち)

憧れの 姉のサンダル 履いてみた 気分は少し お姉さん (埼玉県 ゆめゆい)

初出張 ヒールがつらく 買った靴 今も履くたび 背筋が伸びる (静岡県 わたげ)

見合いの日 娘の靴を 磨く妻 ひとつ呟き 何かを込める (東京都 潮流)

残された 父の靴見て 思い出す せいいっぱいの この世の姿 (岡山県 あぶちゃん)

革靴に サンダル長靴 スニーカー 家族の色に 溢るる玄関 (埼玉県 りのママ)

ばあばあと 一緒に行くと 駄々こねて 履くクックは 左右が逆 (兵庫県 あきたん)

これがいい! 走ってくるなり カゴ入れる 笑顔でねだる おませなシューズ (兵庫県 彩ちま)

花嫁が 選んだ靴は 夫より 背高くならぬ 愛のパンプス (千葉県 ほっとミルク)

ママくっく 我が子履かせた 懐かし日 今はその子が 祖父に履かせる (北海道 さやゆうママ)

待望の ベビー誕生 お出かけは ヒールを脱いで ペタンコ靴で (千葉県 のぴたん)

ご苦労さん キモチはあれど 臭いのだ (神奈川県 ちびみぃ)

「靴買って!」 子の成長の お告げくる (長崎県 しらびば)

何色か 迷った時は 大人買い (愛知県 むねにく)

踏み出すまでが 大仕事 半身不随の 母の介護靴 (茨城県 谷川もちゃ)

2足しか なかった靴が 9年後は 玄関一杯 笑顔もいっぱい (鹿児島県 肝っ玉母ちゃん)

コツコツと 音立てる靴 知らせるは 母の帰りだ 玄関で待つ (愛知県 メシアン)

「えーっ、うっそー!」 目を丸くして 孫が見る パパが履いたと いうベビー靴
(埼玉県 のんちゃん)

君の背を 超えないように ヒールなし どんな道でも ついて行くから (愛知県 たけのこ)

大家族 旅立つ子供 見送れば 空いた下駄箱 嬉悲しい (大阪府 インナートップ)

亡き母が 畑で履いた スニーカー 土のにおいが 今なお残る (東京都 いい歳のエリー)

幼子が 並んで歩く 春の空 彩とりどりの 靴の合唱 (兵庫県 うみのはた)

リハビリの 汗も涙も 吸い込んで ともに歩いた 靴は戦友 (神奈川県 かわせみ)

玄関に 踏み場ない程 靴並ぶ ばぁちゃん囲み 笑顔も並ぶ (大阪府 子だくさんママ)

被災地の 土砂に埋もれた 子供靴 小さき命に 思いを馳せる (埼玉県 みぽりん)

すぐ分かる 君の靴音 振り向けず 背中で聞いてる 片思い (岐阜県 佐倉遊)

被災地の 作業靴は 覚えてる 風化させない あの教訓を (兵庫県 ピアノカフェ)

幼子が パパの靴履き 恐竜に ヨリヨチ歩き ガォーと叫ぶ (神奈川県 一句)

蝉の声 待ってましたと 取り出して 今年もよろしく 青いサンダル (東京都 きゃん)

子の足に 入らない靴 続々も 遠慮は無用 すくすく育て (栃木県 パン頭)

お正月 玄関に咲く 靴の花 この一年も みんな元気で (大阪府 みっく)

車椅子 母のお洒落は 赤い靴 嬉し気な顔 笑顔の伝染 (山口県 あぽろん)

長靴で ぴょんぴょん跳ねた 幼き日 思い出されて 小さく跳ねる (埼玉県 依玖)

幼き日 まだ履きたいと 泣いた靴 押し入れの奥に 母心知る (福岡県 みぃ~)

結べるもん 親を説得 紐靴を 翌朝遅刻し 朝から半べそ (長崎県 計島)

入学時 買ってもらった 革靴は 3年休まず 皆勤賞 (東京都 はなまる)

靴が鳴く 可愛い足に くつがなく 歩きはじめた 君のリズム (静岡県 ちびあきこ)

二拍子の リズム刻んで 幼な子の 靴おどり出し 阿波の夏来る (徳島県 わかめ)

復興へ 希望を探す 助け合い 靴は前向く 一歩いっぽ (大阪府 逆ペリカン)

新学期 迎えるたびに 替わる靴 のびゆく子らの 笑顔かがやく (栃木県 つぶやき せんべい)

物干しに 大中小の スニーカー 青空の下 映える幸せ (大阪府 ひだまり猫)

屋根の上 天気占い 投げた靴 一緒に謝り 深めた友情 (茨城県 トシ)

おとうとの 靴紐結ぶ わが娘 できたて蝶々 玄関を発つ (埼玉県 はまやねん)

足まめに 名所旧跡 楽しみつ 足湯でゆったり 靴もくつろぐ (富山県 福福みどり)

初参り つまずきほどける 指と紐 結びなおすは 赤紐と糸 (埼玉県 まさるりまさる)

炎昼の 川原に置き去り サンダルに かかった水と 笑う声 (岩手県 ぽこ)

二人とも 恥ずかしくって うつむいて 靴とおしゃべり してるみたい (東京都 なこ)

停車場へ 急ぎふみ往く 霜の路 省みすれば 続く靴跡 (大阪府 東予稲村)

避難所に 並んだ靴は 汚れても 明日へ復興 みんなで誓う (東京都 ナナスケ)

下駄箱に 小さくなった こども靴 眺めて泣いた 嫁ぐ日の朝 (東京都 ひいらぎ)

初めての ファーストシューズ 嬉しそう 抱っこと来ない 寂しさ半分 (青森県 もっさん)

被災地の 瓦礫と格闘 ボランティア 足元守る 安全長靴 (埼玉県 レ・ミゼラブルブル)

いつからか どっちの靴か わからない 同じ大きさ ママのサイズと (埼玉県 きゃのぞ)

だんだんと ボロボロになる 上靴を 毎週洗い 成長を感じる (静岡県 はな)

晴れの日に 雨雨降れ降れ 真新し 早く履きたい 赤い長靴 (香川県 早瀬みどり)

母さんの ハイヒール履いて 背伸びして 幼い娘も 気持ちはレディ (岐阜県 ゆきち)

はけたよと 満足笑顔の 2歳児に 微笑み返す 左右違えど (愛知県 清登母)

靴きつい 子供の申告 「ええっもう?」と 驚きつつも 顔はほころぶ (千葉県 はるまま)

シアワセの 数だけシューズ 子だくさん (広島県 かすみ草)

おとうさん 明日も頑張れ 思い込め 汚れた靴を 磨き続ける (京都府 tarobo)

茜空 足並み揃え 走る子ら 響く靴音 勝利の道へ (福岡県 マルル)

靴箱に 置かれたままの スニーカー 遠くで暮らす 息子の記録 (広島県 うちがみの鉄管道路)

寝返りも まだせぬ孫に 選ぶ靴 歩む人生 思い巡らす (兵庫県 ヒラッチ)

ゆっくりと 歩幅すすめて 笑みこぼれ リハビリシューズを そっとなで (兵庫県 M.T)

一歩二歩 減った靴底 見て思う 元気に地を蹴り 育つ我が子よ (長野県 なべそパパ)

靴汚し 母の表情 鬼と化し 今では僕も 洗う側だよ (高知県 黒潮太郎)

二歳児の 靴を揃えし その心 祖母の教えに 目頭熱く (山形県 キャンディー)

おろしたて 明日は公園 待ちきれず 靴履いたまま 夢でお出かけ (静岡県 博之介♪)

履いた靴 何か違和感 見てみれば 小さな紙に 子供の手紙 (埼玉県 大滝虎治郎)

新しい 靴を買ったら 絶対に 履いて帰ると 泣く子どもたち (大阪府 3児のママ)

初マラソン 一歩一歩が ゴールへと 靴が運んだ 完走の夢 (千葉県 しーしー)

子供らの 靴のサイズを はかるたび 日々の成長 感じ喜ぶ (大阪府 ココナッツ)

ズックから 親指ひょろりと 顔を出し 友と笑った 幼き日々よ (大分県 かに)

初めての 一位を取った 徒競走 今も同じの メーカーの靴 (北海道 にこみ)

シンデレラ 夢見る孫も やがて知る ガラスの靴を 胸にしまう日 (静岡県 ふうすい)

おつかれさま 頑張る夫に ビール注ぎ 心を込めて 靴磨く夜 (福岡県 みかん)

我が息子 靴が小さく なる日々に 成長感じ 嬉しく思う (大分県 まさくんママ)

春になり 歩き始めた 愛娘 笑顔でヨチヨチ ファーストシューズ (千葉県 マリリン)

毎週末 何足靴を 洗うのさ? (大阪府 4kid's mama)

新学期 真っ白な靴 胸躍る この一年の 決意新たに (長野県 ママゴン)

大好きな バッタがいると 子を呼べば がっぽがっぽと パパの革靴 (三重県 ふくよか丸)

履きごごち 仕事用・普段用 どこか違う (山口県 文)

とことこと 歩き始めた 甥っ子に 靴を並べる 礼儀教わり (静岡県 みいたった)

初めての 靴に戸惑い みせつつも ヨチヨチ歩く 顔誇らしげ (広島県 ちーはむ)

勉強会 行ってきたよと わが息子 砂場の小石 靴底に光る (鹿児島県 トラコリサコ)

秋霖の 沈む景色を 慰める はしゃぐ我が子と 赤い長靴 (東京都 善)

靴の中 てるてるぼうず 入れる孫 明日の遠足 晴れてやってね (東京都 はるよっぺ)

災害後 泥靴を見て 恐さ知る (兵庫県 まりく)

お下がりの 靴と着物で 過ごした日 貧しいながら 満たされていた (山形県 藤沢波)

初めての 靴を用意し 待ちわびる 我が子が歩く その瞬間を (兵庫県 しーママ)

靴墨で 鏡のように 磨き上げ 新入社員 初出社の日 (福岡県 ハヤト)

遠き日に 父にもらった 釣りブーツ 年老き今は 孫を誘いて (大阪府 ゆきお)

玄関に 亡き父の靴 ひっそりと 思い出します 楽しい時を (東京都 ムラサキコウモリ)

正月の 祖父母の家は 賑やかに 玄関もまた 靴の饗宴 (東京都 ことこと)

汚れても 息子がはいた 初の靴 入らなくても 捨てられず (山口県 雷とママ)

子供達 ブランコ乗って 靴飛ばし 長さで競う 楽しい遊び (静岡県 ぴのぱの)

震災時 いのち救った 我が靴は 底が減っても 大事に保存 (岩手県 英ちゃん)

靴紐が 結べたと言い 駆けてくる 笑顔も紐も ゆるんでいるね (東京都 ルイボスティ)

ハイヒール こっそりはいて 音ならす 娘の姿と 我が身重なる (埼玉県 まいぷん)

新しい 靴を見るたび 成長感じ 手繋ぎ歩いた 日々思う (鳥取県 とまと)

赤い靴 上手なあんよ 支えてる 転ばぬ先に 立つ爺の杖 (福岡県 明太子)

泥だらけ 磨き上げても 落ちはせず 辛い稽古の 勲章かな (広島県 madonna)

穴が開き もったいないと 継ぎ接ぎを お気に入り靴 つい捨てられず (宮城県 さときち)

運動会 かけっこ一緒に 頑張ろう 前日の夜 靴に願う子 (埼玉県 ゆゆ)

運動会 履きなれた靴 穴が開き 1位を取って 買ってもらおう! (東京都 いみこ)

靴に見る そのひとなりの 歩む岐路 そっと見守る 今日も一歩 (千葉県 はる)

両親へ 靴を選んで プレゼント 着いた返事は 二人で歩く (茨城県 茨城のRINAばぁば)

晴れの日は 紐のついた 革の靴 お洒落覚えた 通学路 (神奈川県 新しいかほり)

いつからか 苦手になった 靴選び いつか出逢える ベストな靴に (和歌山県 よし)

白い靴 飾って待った 子の足の 小さな一歩 大きな一歩 (兵庫県 りりこ)

被災地で 立ち竦んで 想い寄せ 決して忘れはしない あなたの刻んだ足跡 (兵庫県 U.N)

入学式の朝 新しい靴を履き 期待と不安 (熊本県 koro)